人気ブログランキング |

まるさん徒歩PHOTO 4:SLやまぐち号・山風景など…。 (2018.10.9~)

marusan004.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 17日

[YouTube]9年ぶりの尾瀬を歩く。(2019/05/29-06/01)



ミズバショウの尾瀬。ビデオでも撮影しました。

よろしければ観てください(^_^)/





# by marusan004 | 2019-06-17 21:00 | Comments(0)
2019年 06月 15日

9年ぶりの尾瀬を歩く。4日目最終日。尾瀬沼-大清水下山(2019/05/29-06/01)


尾瀬最終日、前日から降った雨も止みガスのかかった尾瀬沼が期待でき朝早く目が覚めた。
薄暗い中を燧ヶ岳と大江湿原の見える撮影スポットに陣取り明けていく尾瀬沼撮影を楽しみました


撮影後、山小屋で朝食を取り、帰る準備をし、長蔵小屋を出発。
急ぐ道中では無いので、景色や水越峠などを楽しみながら三平峠を越え大清水へと歩いた。
鳩待峠から40Km弱の尾瀬歩きを終える。

尾瀬は何度来ても飽きない。遠いのでなかなか出かけられないが、またニッコウキスゲ、紅葉の時期なども含め行きたい。

長蔵小屋(尾瀬沼東岸)-三平下(尾瀬沼山荘)-三平峠-三平見晴台-三平橋-一ノ瀬休憩所-大清水(以後、関越バスにて上毛高原駅へ、以後、上越・東海道・山陽新幹線にて帰宅)



b0393210_14162188.jpg
尾瀬沼大江湿原三本唐松。
前日昼からの雨でガスがかかった朝となりました(^_^)/



b0393210_14162405.jpg
尾瀬沼東岸。
長蔵小屋から三平下側へ少し歩いたところです。



b0393210_14162874.jpg
早朝出発の登山者2名が歩いてきました。尾瀬ヶ原へと歩くか、残雪の燧ヶ岳を目指すのでしょうか。
風景に登山者などが入るといい感じになります。



b0393210_14163370.jpg
山頂にかかっていたガスも晴れ燧ヶ岳が青空にくっきり表れました。
日が昇ると風が出て湖面に波が出たのが残念。



b0393210_14163828.jpg
「シラネアオイだ!」と女性登山者の声。気がつきませんでした。
咲き始めのシラネアオイは初めて。

今回も会う人にたくさん教えてもらいましたm(_ _)m



b0393210_14165711.jpg
長蔵小屋。
木造のおもむきのある山小屋です。
長蔵小屋は4泊泊まったことになります。来年5泊目を!



b0393210_14170193.jpg
尾瀬沼東岸-三平下間。
水たまりに逆燧ヶ岳が映ってます。



b0393210_14170891.jpg
三平下-三平峠間。
三平峠付近は残雪が多いところです。



b0393210_14171160.jpg
モンベル リバーシブル グリッパー
今回、重い装備で歩きましたので、モンベルのリバーシブルクリッパーを準備しました。
早着し三平峠を越えました。
滑り止めとスパイクがリバーシブルになっていてマジックテープで裏返しが出来ます。



b0393210_14171800.jpg
三平峠。むかし三平峠まで道路を作る計画があったようですが、皆さんの反対で建設はされなかったようです。



b0393210_14172113.jpg
三平見晴台。
至仏山が見えるところです。
稜線鞍部のところに残雪の至仏山が見えました。山頂には有名なお花畑があります。



b0393210_14172434.jpg
大清水。
大清水まで下山すると後はバスにて上毛高原駅へ。
バスで上毛高原駅まで乗ったのは私を含め3名でした。
入山者もツアーや車で来る人がほとんどでバス会社も大変ですね。



b0393210_14375897.jpg
バスカード。
上毛高原駅から尾瀬(鳩待峠行バス連絡所や大清水)バス往復は約5,000円です。
3,000円のバスカードを買えば 4,350円分使えます。
帰り不足分を現金で払えばいいのですが、あえてバスカードをもう一枚買いました。

バスカードが3,600円余ってしまいました。(正しくは余らせた!)

残額使用のためにまた行かなければなりません(^_^)/


以上、ながなかと尾瀬の写真にお付き合い有り難うございましたm(_ _)m







# by marusan004 | 2019-06-15 21:00 | Comments(0)
2019年 06月 13日

9年ぶりの尾瀬を歩く。3日目。尾瀬ヶ原-尾瀬沼(2019/05/29-06/01)


再度早朝の下ノ大堀川撮影でAM3時起床。
ガスのかかった下ノ大堀川風景を期待したが残念でした。

小屋へ戻り朝食。
当初予定は三条ノ滝を経由し燧裏林道で御池へ、そこからバスで沼山峠休憩所、沼山峠から尾瀬沼へ。
当日は温暖前線が近づき昼から小雨模様の予報。
三条ノ滝・燧裏林道をあきらめ素直に沼尻経由で尾瀬沼へ入ることにしました。

見晴ー下ノ大堀川往復。
見晴(尾瀬ヶ原)-(尾瀬沼林道)-尾瀬沼林道分岐-白砂峠-白砂湿原-沼尻(ぬじり)休憩所-淺湖(あざみ)湿原-燧ヶ岳分岐-大江湿原-平野家三代の墓-長蔵小屋(泊)



b0393210_10321238.jpg
3日目朝の下ノ大堀川。
残念ながら日の出は見えずガスもかからず。
また機会あれば(^_^)/



b0393210_10321525.jpg
下ノ大堀川。遠くにミズバショウ群生が見えるのですが尾瀬ヶ原では木道以外歩けませんので近づけません。



b0393210_10322027.jpg
白砂峠-白砂湿原間。
ミズバショウ時期の尾瀬歩きはところどころ残雪があります。
ツアー一行が残雪を降りていて渋滞中です。



b0393210_10322357.jpg
沼尻。
iPhoneパノラマ写真。
左から燧ヶ岳・尾瀬沼・沼尻休憩所。



b0393210_10322693.jpg
沼尻休憩所。
沼尻休憩所が火災で焼失したと報道されたのは何年前だったでしょうか?
新しい休憩所が出来てました。

むかし尾瀬は、福島県の檜枝岐(ひのえまた)と群馬県の片品の方々が農作物などを交換するために市を開いてたようです。

そして、檜枝岐の平野長蔵さんが沼尻に小屋を建て(1890年)、電力会社が発電所を作る計画に反対し今の尾瀬を守ったそうです。
小屋はその後、尾瀬沼東岸の現在地長蔵小屋へ移ったようです。
(間違ってるところありましたらごめんなさい)



b0393210_10323052.jpg
大江湿原。
平野家三代の墓がある丘です。



b0393210_10323598.jpg
国立公園になる前だからできたことでしょう。



b0393210_10323847.jpg
大江湿原と言えば三本唐松。
追い抜いた登山ツアーがやってきました。



b0393210_10324136.jpg
女の子3人がお散歩。原色ウエアで絵になりますね。



b0393210_10324581.jpg
エンジン音が聞こえ見るとボートが走ってます。
尾瀬沼東岸の長蔵小屋から沼尻休憩所へはボートで移動すると聞いたことあります。
5度目の尾瀬沼ですが走ってるボートは初めて見ました(^_^)/


b0393210_10324817.jpg
燧ヶ岳と平野家三代の墓。
ツアーガイドさんがここから見る燧ヶ岳が一番きれい!と。


b0393210_10325292.jpg
尾瀬沼東岸。
長蔵小屋先三平下側にて。

燧ヶ岳とミズバショウを撮影してるとポツポツと雨が降り出しました。
予定通り夜雨が降り明日は晴れそう。明日も期待できます。



b0393210_10325461.jpg
尾瀬沼東岸。
長蔵小屋先三平平側にて。
今回の歩きの中でここが一番ミズバショウがきれいで大きかった。






# by marusan004 | 2019-06-13 21:00 | Comments(0)
2019年 06月 11日

9年ぶりの尾瀬を歩く。2日目日中。尾瀬ヶ原探索(2019/05/29-06/01)


早朝の撮影後、第2長蔵小屋で朝食を取り8時過ぎから尾瀬ヶ原を被写体を求め昼食も取らず徘徊しました。小屋へ戻ると15時半でした。


見晴-東電小屋分岐-東電尾瀬橋-東電小屋-ヨッピ吊橋-牛首分岐-下ノ大堀川-龍宮小屋-見晴(第2長蔵小屋:泊)

ど素人写真にお付き合いください。



b0393210_04292770.jpg
東電小屋分岐-東電小屋間。
ここが尾瀬ヶ原で一番ミズバショウが多く、ミズバショウもきれいでした。



b0393210_04293101.jpg
同じところです。



b0393210_04293436.jpg
同じく東電小屋分岐-東電小屋間。
ネットで調べてみたのですが、キクザキイチリンソウでしょうか?



b0393210_04293762.jpg
咲き始めたのもありました。



b0393210_04294109.jpg
東電小屋にイワツバメが巣を作りヒナが育ってました。
小屋の前にサクラが咲いていて、至仏山を入れた構図でイワツバメが飛ぶのを待ちました。



b0393210_04294467.jpg
東電小屋前に咲いてる桜です。



b0393210_04294789.jpg
東電小屋-ヨッピ吊橋間。
強力さんが通ったので東電小屋を入れて。



b0393210_04295059.jpg
下ノ大堀川-龍宮小屋間。
尾瀬ヶ原では草木が沈殿し泥炭化してるようです。泥炭化し油が出てるところがありました。
と言うことでシャッター押しました。



b0393210_04295325.jpg
龍宮十字路付近。
竜宮現象と言うようです。
写真ではわかりにくいですが、流れて来た水が左側で地中へ潜り込んでます。



b0393210_04295620.jpg
リュウキンカ。
きれいなのを探し撮りました。



b0393210_04295922.jpg


b0393210_04300254.jpg
竜宮十字路付近。
タテヤマリンドウでしょうか?



b0393210_04300634.jpg
龍宮小屋手前。
茨城のTV局が撮影に入ってました。



b0393210_04300925.jpg
龍宮小屋付近。
ミズバショウとザゼンソウ。
今回初めてまともな?ザゼンソウを撮りました。
ザゼンソウってミズバショウの側で咲いてるのよく見かけます。



b0393210_04301374.jpg
茨城のTV局スタッフの方が、ザゼンソウは自ら熱を出し雪を溶かすと。
ネットで調べてみるとザゼンソウの周りが雪が溶けた写真がありました。何時か撮ってみたいものです。





# by marusan004 | 2019-06-11 21:00 | Comments(0)
2019年 06月 09日

9年ぶりの尾瀬を歩く。2日目朝。見晴-下ノ大堀川往復(2019/05/29-06/01)


2日目朝の快晴狙いで日程を1日早くした。
ヘッドランプ点灯し、霜が降りた木道を慎重に歩き見晴から下ノ大堀川へと歩く。

AM3:30起床
見晴(第2長蔵小屋)-龍宮小屋-下ノ大堀川(撮影)-竜宮小屋-見晴(第2長蔵小屋:朝食)



b0393210_17081080.jpg
振り返り燧ヶ岳と手前見晴地区の灯り。
晴天の月夜の中を下ノ大堀川へと歩く。
カメラの進歩のおかげでど素人でも撮影できます(^_^)/



b0393210_17081664.jpg
至仏山ふもと山ノ鼻へ薄っすらガスがかかってる。
当日は朝の気温も高めで乾燥しててガスが少ないのがちと残念。



b0393210_17081995.jpg
三条ノ滝方面。
朝焼けしてますが、日が昇る方向はもっと右です。
尾瀬ヶ原の水は三条ノ滝へと流れ日本海へと流れていきます。



b0393210_17082283.jpg
下ノ大堀川へ着きました。
霜とガスで良い感じ(^_^)/
前回に比べ寒く感じませんでした。



b0393210_17082537.jpg
青空と至仏山と下ノ大堀川のミズバショウ。
パンフレットにたくさん出てくるありきたりの風景ですが、良いものは良い!
何度でも撮影に来たいところです。

欲を言えばもう少しガスが出てると白い虹風景になるのですが…。



b0393210_17082966.jpg
燧ヶ岳からのご来光。5:30頃でした。



b0393210_17083230.jpg
樹木に太陽をかぶせてみました。
幻想的で良かったです(^_^)/



b0393210_17083551.jpg
風も無く、流れも昨日より穏やかになり逆至仏山が川に映りました。
そうこなくっちゃ!



b0393210_17083924.jpg
逆至仏山。残雪も良い感じです。

この素晴らしい撮影ポイント・撮影チャンスに訪れた撮影者は5名ほど。

昼間にちょこっと歩くだけの尾瀬ツアーが多いけど、尾瀬は朝が一番いいのだけど。


b0393210_17084135.jpg
逆燧ヶ岳。
昨日は風があり逆が見えませんでした。
やっぱり早起きは三文の得です。



b0393210_17084784.jpg
燧ヶ岳。
木道に誰も歩いてません。
まだ皆さん朝食や出発準備中?



b0393210_17084958.jpg
これほど穏やかな朝もそう無いのでは?
画角に人もいない。



b0393210_17085256.jpg
龍宮小屋-見晴間からの至仏山。








# by marusan004 | 2019-06-09 21:00 | Comments(0)
2019年 06月 08日

9年ぶりの尾瀬を歩く。1日目鳩待峠-見晴移動(2019/05/29-06/01)



9年ぶりに尾瀬を歩きました。尾瀬は5度目です。
20050603-07
20060721-25
20070531-0603
20100605-06
20190529-0601

もう一度ミズバショウの尾瀬を見たいと2019年計画に入れ、折角だからカメラ・レンズ・三脚を担いで歩きたいとそれなりに訓練しました。
ネットで水芭蕉の開花情報などを見て5/30から予定で山小屋予約。天候予報から1日早く行く方が良さそうと宿泊変更を連絡した。
孤高の人山歩きは日程変更が自由に出来るのがいいです(^_^)/

広島-(山陽・東海道新幹線)-東京-(上越新幹線)-上毛高原駅-(関越バス\2,450)-鳩待峠行バス連絡所-(\980)-鳩待峠-山ノ鼻-牛首分岐-下ノ大堀川-龍宮十字路-龍宮小屋-見晴(第2長蔵小屋泊)
歩行距離約9.5Km

1日目は鳩待峠から尾瀬ヶ原見晴までの移動。17:30から夕食なのでミズバショウなどの咲きぐあいをチェックしながら歩く。
カメラ機材は悩んだがせっかくだからとカメラ2台、レンズ4本、GoProそして三脚と出発時18.5Kgになってしまった。
まあ至仏山・燧ヶ岳には登らないのでなんとかなる。


b0393210_06085376.jpg
鳩待峠。
以前は鳩待山荘前までバスが入っていたが、少し下に新しい駐車場が作られていてそこでバスが止まった。
この鳩待山荘へ泊まったことがある。することがなく熟睡してしまい予定より遅れて至仏山へと歩いた。



b0393210_06085694.jpg
至仏山(百名山)。
5月連休開けから6月までは高山植物を守るため入山禁止です。13年前に登りました。



b0393210_06085909.jpg
テンマ沢。
ミズバショウの群生を見て一安心。



b0393210_06090265.jpg
下ノ大堀川。
撮影地として有名なところですね。明日朝至仏山バックの写真を!今回一番の目的。



b0393210_06090561.jpg
尾瀬ヶ原。
広い湿原に立つ樹木は絵になりますね。



b0393210_06090803.jpg
リュウキンカ。
木道の間にたくさん咲いてます。



b0393210_06091187.jpg
燧ヶ岳(百名山)と龍宮小屋。
燧ヶ岳は東北地方最高峰。2007に残雪燧ヶ岳を歩きました。



b0393210_06091390.jpg
ショウジョバカマ。
思ったほど咲いてなく撮影できそうなのをやっと見つけました。



b0393210_06091775.jpg
見晴地区(尾瀬ヶ原)と燧ヶ岳。
何軒かの山小屋があります。今回も第2長蔵小屋泊としました。せっかくですから2泊しゆっくり尾瀬ヶ原を探索。



b0393210_06092183.jpg
ミズバショウ。
ミズバショウは霜が降りると黄色く変色するそうです。美人のミズバショウを探しました。



b0393210_06092464.jpg
見晴より至仏山を望む。
女の子が歩いていたので撮影。風景に女の子が入ると絵になります(^_^)/



b0393210_06092620.jpg
夕食・お風呂後に夕焼けを期待しましたが…。
この程度でした。
(尾瀬の山小屋はお風呂があります。ただし石鹸は使用禁止です)





# by marusan004 | 2019-06-08 06:13 | Comments(0)
2019年 05月 28日

宮島:セッコクの花3(2019/05/23)


セッコク撮影時に他の木や花も撮影しました。


b0393210_10405017.jpg
昨年見つけたササユリ。
もう少しで咲きそうですね。



b0393210_10405554.jpg
これももう少しだ。



b0393210_10405704.jpg
壁に根を張った木を撮影。



b0393210_10410090.jpg



b0393210_10410397.jpg




b0393210_10410585.jpg






# by marusan004 | 2019-05-28 21:00 | Comments(0)
2019年 05月 27日

宮島:セッコクの花2(2019/05/23)


今年2度目のセッコクの花を求めて宮島へ。

ザックへカメラ1、レンズ3。三脚を持って行きたいところですが軽量な一脚で出かけた。


b0393210_10094019.jpg




何度もセッコクの花撮影に出かけるが青空バックは初めて(^_^)/

この木は枯れていて、縦に裂けてるようだ。何時か倒れるか切られるのではないでしょうか。



b0393210_10094337.jpg
下の方はまだつぼみのようだが、一つ上の段は咲き始めていた。
東に向いていて陽が当たりやすいからでしょうか?



b0393210_10094520.jpg


b0393210_10094875.jpg
薄いピンクがきれい!

花は咲き始めが好きです。



b0393210_10095120.jpg
宮島で初めて出会ったセッコクの花が咲いていた木です。
枯れて切られたと思ってましたが、お寺の方のお話では天気の良い朝に突然倒れたそうです。地震かと思ったそうです。



b0393210_10095385.jpg
別の木のセッコクです。



b0393210_10095623.jpg
ここは花が白いですね。



b0393210_10095861.jpg
もう少しで咲きそうです。



b0393210_10100230.jpg
上のトリミングです。



b0393210_10100509.jpg
壁にあるセッコクはまだでした。



b0393210_10100952.jpg
崖のところどころにもあります。





# by marusan004 | 2019-05-27 21:00 | Comments(0)
2019年 05月 26日

宮島:セッコクの花1(2019/05/23)


よく行く宮島弥山の楽しみの一つはセッコクの花に会えること。
先週はちょっと早すぎたが、もうそろそろ咲き始めてるのではと出かけました。

今日も快晴の五月晴れ。五月晴れと言われるが5月は霞が少ない晴天日は少ない。
今年は雨も少なく霞が少ない日が多く山歩きにはありがたい!


前置きが長くなりました。当日も霞が少なくく朝早く着いたので気持ちよい山歩きとセッコクの花に会えた。

そして大鳥居や五重塔・弥山山頂・駒ヶ林などがきれいに見え撮影した。


b0393210_09294963.jpg
大鳥居に陽が当たりきれい。

6月から1年2ヶ月修理に入るとか。



b0393210_09295261.jpg
五重塔も少し色あせましたね。塗り替えは?



b0393210_09300597.jpg
多宝塔。山歩きし下山し、側にある東屋で昼食が定番です。



b0393210_09300966.jpg
弥山山頂。
展望台が見えるのですがわかりにくいかな?



b0393210_09301257.jpg
駒ヶ林。



b0393210_09301447.jpg
山頂部をの岩はここからは見えませんね。


セッコクの花へと続く。





# by marusan004 | 2019-05-26 21:00 | Comments(0)
2019年 05月 25日

広島市植物園(2019/05/21)


山友だちと広島市植物園へマクロ撮影練習に行ってきました。

約2時間遊びました。

セッコクの花が咲いていたので撮影し、あとはバラです。


b0393210_17311443.jpg


b0393210_17311701.jpg


b0393210_17311975.jpg


b0393210_17312286.jpg


b0393210_17312584.jpg




# by marusan004 | 2019-05-25 21:00 | Comments(0)